ハマさんMEMO
RCグライダーと家族のお出かけをメモしてみます!
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ハマさん

Author:ハマさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
テンプレート印刷!
2007/12/19 21:56 [Wed]
category:MiniDLG
会社の昼休みにちょっとテンプレートを作図。
タイプ1はAG12-14、タイプ2はHN-1070。
IMG_4052.jpg
HN-1070は「これがいい!」と気まぐれで選定。
HLGの部類らしいけど結構速そうな輪郭。
って事は浮かないッて事?

夢は広がります・・・・・。

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

最近想うんですが、翼って強度を持たせる為には厚く作らなければならないので、その中で如何に抵抗を減らすかという感じがしてきました。(実機の為に作られた翼型は特に)

重量を押さえられれば、なるべく薄い翼で、適度なキャンバーを付けてあれば良いんじゃないかと。
もちろん前縁半径や最大翼厚位置で失速特性は変わってきますが。
抵抗が少なくて走れば、速度が上がる分揚力は増えますし。
特に、レイノルズさんの低い小型グライダーでは。

付け加えるなら、翼型を忠実に再現すると言うのは、既に作られた翼型を再現すると言う事ですよね。

それは、翼の大きさとか、その他、色々な機体の要因によって変わり、その翼型の設計者が期待したものになるかどうかは、機体の設計によるものが大きいような気がします。

【2007/12/24 00:42】
URL | 蛸林 #hG7ZF4t. [ 編集 ]

抵抗が大きい!
Apogee40は良く飛びます。小さいワリに微風でも良く粘るかんじです。
ドレラ博士はジャストサイズで翼型を含めて理論的に設計をされたのでしょう。
それに対し、Apogee55の方はゆったり飛びますが、中央翼弦で220mmある翼はかなり抵抗がある感じです。
単にスケールUPしてもヨロシク無いってことでしょうか。フラッペロンに改造してテストするのも手ですが、AG-455で作ってしまった方がさらに良く飛ぶのでしょうね。
【2007/12/24 23:17】
URL | ハマさん #- [ 編集 ]

博士はやっぱりすごい。
Apogeeは、図面の横に、飛行速度まで書かれていますものね。
そのための翼面加重はこのくらいって決めてあるし。
それで、レイノルズ指数も見当がつくし(書いてある)それに見合った翼や抵抗の計算もしてありそうですね。

30や36は、40 と比較してもコードはそんなに変わらず、スパンの変更ですし。

それらの理論に合わせて数多くの飛行による経験も合わせて、あのような設計がなされているのでしょうね。

【2007/12/25 00:03】
URL | 蛸林 #hG7ZF4t. [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikumifc2.blog56.fc2.com/tb.php/126-8ca5028d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。